大和計画で逝こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和計画はじまる

<<   作成日時 : 2016/07/31 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


7月に発売されたGSさんの「大和計画」ですが、やっと操作環境が整い確認する事ができました。随分前にダウンロード販売で入手していたのですが、今日まで手付かずのままでした。GSさんのHPで既に確認されていらっしゃる方もいると思いますが、僕が注目している「大和」案を以下にUPします。

画像


今回まず気になっているのがA140-A1案の大和です。この案はたぶん金剛代案ですよね。高速で重装甲で攻撃力も充分と申し分なしです。この艦であれば高速戦艦として機動部隊のエスコートも可能ですし、第2艦隊の旗艦として夜戦の切込み番長でも活躍してくれると思います。更に長門型や金剛型より燃費もいいし、装甲も分厚いので被害担当艦としてもいい感じです。ただ、工期がどうしてもそれなりですので悩ましいところです。

画像


もうひとつ気になっているのはF型です。カタチは史実の大和の原型だけあって似ているのですが、速度まで似てしまっています。これでは高速戦艦とは言えません。最大の難点は航続でして、なんと駆逐艦の陽炎型や夕雲型とほぼ互角です。燃費はいいのですが使い勝手が微妙かもしれません。

大型艦の航続は重要なファクターです。西太平洋で防衛を主任務として運用するのであればF型の航続でもいいかもしれませんが、南太平洋や中部太平洋へ進出することを考えると1万kmの航続に至らないのは不安です。

などと、あれこれ検討するのが楽しいこの頃です。皆様も是非「大和計画」を楽しんで頂ければと思います。僕はまだしばらく「大和計画」とにらめっこして過ごすでしょうけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
重装甲で攻撃力も充分な高速戦艦、
用兵的にはかなり使い勝手がよさそう
ですね。惜しむらくは工期が長い、
…というか、このような艦が量産
されるとバランスが崩れるから…
という事、なのでしょうか?
blackaxela
2016/08/05 22:56
ブラックアクセラ 様

いつもコメント頂きありがとうございます。確かに使い勝手が良さそうですよね。自分で発言していて矛盾を感じますが、そもそも史実の大和型の開発コンセプトに総力戦という概念が決定的に欠けていました。要は見栄の塊を具現化したのが大和だったと言えます。史実の失敗を素直に受け入れるのであればやはり経済性重視の戦艦と考えるのが正解なのかもしれません。

工期の問題は単純にゲームバランスを反映しただけではなく、史実の建造能力も考慮されています。当時の日本は米英のように民間の造船会社が5万総トン以上の船舶を建造できるドックを保有していませんでした。タイタニック号のような大型客船の需要が太平洋には無かったのです。ですから帝国海軍はド級戦艦を建造する為にドックから考えなければなりません。そのような国力の事情を反映させているので面白かったりします。その分しんどいゲームですが(笑)
アクタ
2016/08/11 15:12
はじめまして。
自分も大和計画、買わせていただきましたが、さっそく大和の量産にチャレンジして計画を練る毎日です。駿河の解説には、後半の16ヶ月はドックから出して艤装していた、とありましたので、空母型と工作艦を使って早くドックを回転させていきたいです。限界まで大ドックを拡張すれば25隻同時建造が可能です。
チャカポン
2016/10/09 20:28
チャカポン 様

コメント頂きありがとうございます。お返事が大変に遅れてしまい恐縮です。

コメントを拝読して思ったのですが、大ドックを拡張して大型戦艦を大量生産するのもアリな楽しみ方だと思いました。その後の進展がありましたら是非ともコメントにてお知らせいただけると有難いです。
アクタ
2017/02/05 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
大和計画はじまる 大和計画で逝こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる