アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゲーム」のブログ記事

みんなの「ゲーム」ブログ

タイトル 日 時
大和計画はじまる
7月に発売されたGSさんの「大和計画」ですが、やっと操作環境が整い確認する事ができました。随分前にダウンロード販売で入手していたのですが、今日まで手付かずのままでした。GSさんのHPで既に確認されていらっしゃる方もいると思いますが、僕が注目している「大和」案を以下にUPします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/31 23:50
太平洋戦記3 大和計画
2016年7月某日。ついに太平洋戦記3のパワーアップキットである『大和計画』が発売されることになりました。詳しくはGSさんのホームページで確認して頂ければと思います。興味と関心のある方は是非閲覧してください。よろしくお願いします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/03 23:44
太平洋戦記3 大東亜戦争入門編1
現在コツコツとやっている太平洋戦記3のキャンペーンシナリオ「大東亜戦争(入門編)」ですが、4年間も若葉マークで初心者としてプレイしている僕としてはやはりこのシナリオこそ初心者向きだと確信しています。このゲームを経験している方ならお判りいただけますが、ショートシナリオは時間制限という厳しいハードルがあり途中で挫折する傾向があります。39年シナリオ(帝国国防方針)だと初心者では大日本帝国の国力を成長させることがかなり難しい。これは当たり前ですが、どのように成長させることがゲームにおいて有利に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 01:14
近況報告
長期間ブログが更新できずとても残念な気持ちでおりました。更新が滞り申し訳ない次第です。ブログを更新しない間に世の中はニュースでいっぱいの状態でした。九州では地震が猛威を振るいましたよね。謹んでお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/08 22:11
アルキメデスの大戦
ヤングマガジンで連載している「アルキメデスの大戦」を最近は読んでいます。この漫画の作者である三田氏は「ドラゴン桜」や「砂の栄冠」などヒット作を安定して世に送り続けている方です。三田氏の作品テーマはズバリ“お金”でして、現代の日本人からするとお金で例える物語が共感と理解に直結するから注目されるのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/27 02:29
太平洋戦記3 雑談編再び
今、再度太平洋戦記3の入門編に取り組んでいます。前回は第1段階の入門編でしたが今度は大東亜戦争の入門編です。やってみてわかったのですが、実はキャンペーンである大東亜戦争の入門編のほうが資源や縛りなど条件がゆるく初心者に一番適している可能性が高いのかもしれません。今はこのシナリオでトレーニングしていつか掲載できるだけの腕を身につけていければと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 22:25
太平洋戦記3のススメ
ジェネラルサポート社(GS)さんが2012年より販売しているPCゲーム「太平洋戦記3」を今も諦めずプレイしております。途中何度かお休みしたりシナリオを断念したりしておりますが、その面白さは変わらず僕は飽きません。このままだと本当に10年遊べるゲームになるかもしれないと僕は思っておりまして、これからも精進していきたい気持ちに変わりはありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/06 23:56
あ艦これ
久しぶりに“艦これ”を立ち上げましたが、なんかイベント開催中のようです。申し訳ない事に全然話についていけていません。艦娘たちのレベルも上げたいのですが、ここまで放置してしまうと現状を把握するだけでも大変です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/21 22:47
大和計画
ジェネラル・サポート社さんが「太平洋戦記3」のパワーアップキットを販売すると発表しました。これは嬉しいニュースです。その内容も夢と浪漫に彩られております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/13 23:09
太平洋戦記3 雑談編
GS(ジェネラル・サポート)さんのゲームである「太平洋戦記3」をプレイして4年目になります。ようやく初級である第1段階作戦入門編を完走できましたが、まだまだ課題は山積しております。一番プレイしたいシナリオは「ガダルカナル攻防戦」ですが、僕のレベルではボコボコにされ返り討ちに遭うでしょう。今までの経験がその様に警告しているのです。そこで次回は「大東亜戦争(入門編)に挑戦し腕試しをしようと考えています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/23 19:57
太平洋戦記3 トライアル編10
今回も入門編の後半である1942年3月を振り返る掲載をしていきます。お付き合い頂けると幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/13 21:24
太平洋戦記3 トライアル編9
1942年3月第4ターンのビルマ方面における勢力図です。太平洋戦記3のショートシナリオ「第1段階作戦(入門編)」は残り9ターンという局面で、ビルマ方面防衛の要モールメンがいよいよ陥落する絶望的な場面でありまして、手を尽くすとは言ってみたものの大変厳しい状況です。モールメンが陥落すればインドシナ方面で防衛ラインを構築できる拠点はなく、どこまで英軍が占領してしまうか見当もつきません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/06 21:57
太平洋戦記3 トライアル編8
ついにここまできました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/01 23:18
太平洋戦記3 トライアル編7
1942年3月第4ターンまできました。いよいよ残り9ターンで終わってしまいます。今回は3月第2ターンで悲願のシンガポール占領を果たしました。占領の実行では大きな意味ある拠点ですが、あまりにも攻略に時間が掛り過ぎました。あと、英軍の攻勢が激化してしまい非常に苦しい立場に追い詰められています。対して太平洋方面は粛々と占領を実行し、ラバウル攻略まであと一歩です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/12 23:31
太平洋戦記3のレヴューなど。
2012年4月に発売されたPCゲーム『太平洋戦記3』は、ジェネラル・サポート社さんが世に送り出した稀なる戦争シュミレーションゲーム(SLG)です。稀という一部分では発売されて3年経過しているにもかかわらず今でも購入されている実績があり、通販大手Amazonさんの一般レヴューは20件以上の書き込みが認められる愛されようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/04 13:08
太平洋戦記3 トライアル編6
コツコツと進めた甲斐もあり、今回は1942年1月第5ターンから2月第5ターンまでの状況を報告する事ができます。1月第5ターンから占領した根拠地は4箇所であり、主な戦場はフィリピンのルソン島です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/25 21:37
太平洋戦記3 トライアル編5
太平洋戦記3の入門編シナリオ「第1段階作戦 入門編」に挑戦する企画第4弾です。今回は1942年1月第5ターンまで終えました。シナリオ達成条件まであと25ヵ所となりました。残り28ターンで攻略していけるかどうか、まったく油断できません。以下に今回の占領成果を報告します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/30 10:00
再び「激闘!八八艦隊海戦史DX」をやってみた
久々にやってみました。たまには戦術級のゲームでもして気晴らしも大事だと思います。選択したシナリオは「コロネル沖海戦」という入門編のようなシナリオです。舞台は南米のチリ沖でして一応“太平洋”だったりします。ドイツ艦隊とイギリス艦隊の衝突を描いており、自軍はドイツのシュペー部隊です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/23 23:29
太平洋戦記3 トライアル編4
久しぶりに「太平洋戦記3」のショートシナリオ「入門編」の続きを掲載します。その前にGSさんより以下の告知が8月13日にありました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/16 23:18
太平洋戦記3 トライアル編(雑談)
このゲームは数ヶ月も間を開けると本当に復帰が難しいですね。特に途中でストップしてしまったシナリオは再開が困難だったりします。あまりにも中途半端なところで止めてしまったので何をしようとしていたのか忘れてしまい、揚句記録もしっかりしていなかったので全然わかりません。失敗しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 23:29
『グロス・ドイッチュラント2』完売のお知らせ
GSさんの名作「グロス・ドイッチュラント2」が6月16日に完売してしまったようです。不覚にも先を越されてしまいました。ただこの先文庫版の発売があるようなのでそちらに期待したいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/21 00:24
太平洋戦記3 攻略の重大ヒント
いつも僕が太平洋戦記3をプレイする上でお世話になっているブログのひとつにうらマッハさんのブログがあります。今回はこちらのブログで重要な掲載がありましたので紹介します。その掲載内容ですが、僕が長年夢見たもののついに到達することが出来なかった太平洋戦記3と言うゲームの根本戦略を、非常に懇切丁寧に解説しておられまして、大変に参考となります。是非、太平洋戦記3を存分に楽しみたい方は訪問してください。下記のURLにジャンプして頂ければ幸いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/31 23:49
太平洋戦記3 トライアル編3
リアル世界があまりにも忙し過ぎ、まったく太平洋戦記3がすすめられません。せっかく順調だったのにとても残念です。今回は仕方なく陸上部隊の展開を説明してお茶を濁してみます。お付き合い頂けると幸いです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/24 23:43
太平洋戦記3 トライアル編2
「太平洋戦記3」のショートシナリオ(入門編)に挑戦していきます。今回は1941年12月第3ターンの戦闘フェイズのみの掲載です。ハワイの真珠湾を奇襲攻撃し、フィリピンのアパリへ部隊を上陸させ、マレー沖で海戦が勃発するという流れでして、後は細々輸送船団を移動させ陸上部隊をあれこれ移動させて、航空偵察なんかして終りにしてます。簡単に書きましたが戦闘フェイズで80コマンドほど指示する訳なので作業量はすごいですよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/09 23:32
太平洋戦記3 トライアル編1
いよいよ太平洋戦記3のショートシナリオ「第1段階作戦(入門編)」に再々挑戦していきます。今回は初期設定も含め各フェイズを紹介する内容となります。戦闘報告などは次回以降となりますのでよろしくお願いします。ちなみに、解説と写真多めですので予めご了承ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 22:40
太平洋戦記3 トライアル編
久しく太平洋戦記3をプレイしておりませんでしたが、ぼちぼち再出発しようと思います。その目的は39年シナリオと41年シナリオの“完走”でして、とにかく一度始めたキャンペーンを最後までプレイしたいということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/25 13:42
アニメ「艦これ」について
今週はまったくゲームが出来ないで終わってしまった1週間でした。今月は公私ともに忙しく恐らくゲームはほとんど出来ないかもしれません。太平洋戦記3関連の掲載が出来ないのは心苦しい限りですがご了承頂ければ幸いです。せっかく進めているショートシナリオ「第1段階作戦 入門編」ですが、進められず悶々としております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/05 23:38
太平洋戦記3 艦船建造の考察
太平洋戦記3が1.Dにバージョンアップしてしばらく経過しました。それにより39年シナリオで建造したい艦船が変わってしまったので、今の僕が建造したい艦船を今回は掲載してみます。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/23 00:13
太平洋戦記3 陸上部隊の携帯弾薬量
太平洋戦記3の超初歩的な弾薬輸送の知識について掲載してみます。今更需要の無い内容で申し訳ありませんが、入門編をちまちまプレイしていたらなんとなくお伝えしたい気分になってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 00:19
戦略級海戦SGLの比較
たぶん誰の得にもならないと思いますが海戦ゲームの比較をしてみようと思います。非常に個人的な意見で恐縮ですがこれから比較するゲームの経験者として掲載します。対象のゲームは「提督の決断V」と「太平洋の嵐3」と「太平洋戦記3」です。“3”つながりで並べてみましたが、発売時期が大きく異なるのでハンデがあることはご了承ください。まずそれぞれのゲームが発売された時期から比べてみましょう。はじめにお断りしますがどれもPCゲームです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/08 22:22
太平洋戦記3 入門編について
太平洋戦記3をネタに、これまで随分とブログに掲載してきました。ですが僕にはどうしても払しょくできない苦手意識がこのゲームにはあります。それは海戦です。前作太平洋戦記2も実はやりこみ経験がなかった為米帝さまに翻弄されてしまったトラウマがあり、正直対応に苦慮しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/01 22:56
太平洋戦記3 水上部隊について
以前、陸上部隊を司令部で管理する方法をお伝えしましたが、今度は水上兵力を部隊で管理する方法を提案してみようと思います。よろしければお付き合いください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/23 00:42
激闘!八八艦隊海戦史DXをやってみた
2月13日、『八八艦隊』発売日にこのゲームは我が家に届きました。ありがとう!ジェネラル・サポートさん。『八八艦隊』といっしょに注文していた『日露戦争』も無事到着しとても満足しております。これでジェネラル・サポートさんで発売されているタイトルで購入していないのは『グロス・ドイッチェラント2』だけになりました。こうなったら全タイトル制覇を目指してもいいかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/15 21:57
太平洋戦記3 陸軍司令部について
太平洋戦記3の根拠地データにある陸軍司令部という項目。公式でも“おまけ”機能と説明している通りあまり活用されている人はいないと思います。すっかりこのゲームを凍結させることに慣れてしまった僕は戯れに以下のようなデータを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/08 23:05
太平洋戦記3 徒然
ジェネラル・サポート社(GS)さんが販売しているPCゲーム「太平洋戦記3」を購入してもうじき3年になろうとしています。未だ1度も勝利しておりません。僕のヘタクソさを棚に上げるつもりはないのですが、実は内心とても満足しております。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/26 00:09
太平洋戦記3 第1段階作戦(入門編)
現在掲載している太平洋戦記3のキャンペーンのいわゆる39年シナリオですが、完全に煮詰まっております。僕としてはこのシナリオをここで諦めてしまうのは忍びないので何とかしようと思っているのですが、どうにも…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/18 23:21
激闘!八八艦隊海戦史DX 文庫版
ジェネラル・サポート社(GS)さんより発表されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/14 23:09
ソロモン海戦史DX 今年のゲームはじめ
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/05 23:03
お世話になりました。
2014年が終わろうとしております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/31 20:23
太平洋戦記3 復習編
僕は今GSさんのPCゲーム『太平洋戦記3』の「帝国国防方針」というキャンペーンシナリオを興じている最中です。掲載にお付き合い頂いて下さっている方々はよくおわかりの事だと思います。このシナリオは1939年9月から大日本帝国を担当することになっており、運命の太平洋戦争をどの様に終わられることが出来るかという壮大なテーマを取り扱っています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/21 14:14
太平洋戦記3 帝国国策遂行要領 5
今後は毎回縛り内容を以下のように掲載していきます。これまでちょいちょい紹介しておりましたが、ちょっと解りずらいですよね。これで煩雑な内容が少しは改善されると思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/14 16:04
太平洋戦記3 帝国国策遂行要領 4
1941年12月第10ターン。ジョセフ・グルー米駐日大使が帰国してしまう。史実では原爆投下阻止を最後まで頑張ってくれた親日派大使として有名な人です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/08 00:33
太平洋戦記3 帝国国策遂行要領 3
1941年12月第9ターンまですすみました。未だ米国と交戦しておりません。外交における経済交渉は限定禁輸措置がついに40%まで規制されてしまい大日本帝国は確実に経済的に追い詰められています。今回は1941年11月第1ターンから同年12月第9ターンまでの報告をしますので、お付き合い頂けると幸いです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/01 00:50
太平洋戦記3 帝国国策遂行要領 2
1941年10月第10ターンのイベント。ついにドイツ軍の侵攻はストップしました。第3帝国の“終りのはじまり”ですね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/23 21:49
太平洋戦記3 兵器の名称変更について
今回はかなり趣味というか、どうでもよい内容です。お付き合い頂けると幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/16 21:11
太平洋戦記3 帝国国策遂行要領 1
1941年9月第1ターンまですすみました。今回からタイトルを変更します。今後はこのタイトルの連番で固定しようと思っておりますのでお付き合い頂ければ幸いです。ちなみに、タイトルの元ネタは史実の1941年9月6日に御前会議で決定された「帝国国策遂行要領」を引用したものです。『太平洋戦記3』の41年シナリオの別バージョンがあったとしたら、スタートが41年9月から始まるなんてあってもいいですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/03 22:38
帝国国防方針 撤収作戦
1941年8月第5ターンのイベント情報です。『大西洋憲章』についてふれております。さて、1941年8月はひたすら満州から本土へ陸上部隊を輸送することに明け暮れる日々でありました。中型輸送船を主力とした重油をケチった輸送船の運用により海上輸送は滞りがちです。満州へ派兵するときは高速輸送船を20隻動員したのでさして苦労はなかったのですが、中型輸送船は部隊移動で使用できるものが8隻しかないのでもたつきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/26 13:01
帝国国防方針 1941年8月
1941年7月第6ターンから8月第1ターンは粛々と撤兵作戦をすすめました。和平交渉によってソ連領から満州へ部隊を移動させているのですが、満州国境の防衛部隊はそのまま駐屯させています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/20 00:31
帝国国防方針 1941年シベリア戦役 弐
1941年7月13〜15日(第5ターン)ソビエト連邦から和平交渉の打診がありました。この時、帝国陸軍はシベリアのネルチンスクまで攻略しており、次なる攻略目標チタへ向け兵力の集結を図っておりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/12 23:52
帝国国防方針 1941年シベリア戦役 壱
1941年6月第8ターンのイベント。ついに6月22日バルバロッサ作戦によって枢軸軍(アクシズ)はソビエト連邦に雪崩れ込みました。ノモンハン事件から1年9ヵ月が経ち帝国陸軍もいよいよ反撃の時です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/05 23:20
帝国国防方針 1941年6月まで
1941年4月第6ターンから6月第1ターンまでの進捗報告です。6月第1ターンまで相変わらず限定禁輸措置を受けており、資源の基本取引量の80%が1ターンにおける取引量です。ソ連はこの経済制裁には参加していないので、基本取引量の変化はありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/30 00:49
帝国国防方針 路線変更について
1941年5月まで進みました。唐突ですが今後の掲載についてお断りをします。『太平洋戦記3』のシナリオ「帝国国防方針」をリプレイ?方式で今まで掲載しておりましたが、若干仕様を変更することにします。今後は経過報告形式で端的で簡潔なものとしてみます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/23 22:50
提督の決断V
懐かし映像という事で「提督の決断V」のオープニングムービーを動画にしました。編集した動画(特に加工してません)をうpするのは、非常に大げさですが人生初体験のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/21 10:50
帝国国防方針 1941年続4月?
久しぶりに『太平洋戦記3』の経過報告をします。ただ、残念ながらちっとも進んでおらず次回から本格的に始動する“前ふり”という感じです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/15 22:41
もしも、戦艦大和を建造しなかったら…。
タイトルにもありますが「もしも戦艦大和を建造しないで、その予算を航空兵力の充実に使用していたら」果たして海軍の戦力はどのような変化をしていたのでしょうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/07 23:34
空母戦記2 MI作戦(破)
『空母戦記2』のショートシナリオ「ミッドウェー作戦1」を引き続き掲載します。あれこれ悩みましたが基本戦略は以下の通りです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/31 16:17
空母戦記2 MI作戦(序)
『艦隊これくしょん』の夏イベントに触発されて、ジェネラルサポート社さんの『空母戦記2』をはじめました。本当に軽い気持ちでやってみたのですが、後々深く後悔します。まぁその辺は後日お話しするとして、早速戦力分析っぽいことをしてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/24 23:24
弱小提督のつぶやき
パラオ泊地に着任している弱小提督のアクタです。長らく放置していた鎮守府ですが、ついに階級が中佐にまで降格してしまいました。一時期は中将にまで昇進したものですが放置の結果寂れるばかりです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/17 23:58
帝国国防方針 1941年4月
最近、なかなか先に進みません。なぜだろうと考えてみると、あれこれ理由がありました。1941年に突入してから対ソ戦の本格的な準備をゆるりと手を出し、対米戦の準備もゆるゆると取り掛かるようになっていました。具体的に説明すると以下のようになります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/12 23:02
戦略SLG『日露戦争 文庫版』
いよいよソヴィエト連邦との対決という展開で恐縮ですが、今週は『太平洋戦記3』の掲載をお休みします。ご了承頂けると幸いです。ところで、最近気になっているゲームにGSさんが販売している「日露戦争」があります。ゲームの舞台はもちろん日露戦争でして、GSさんのゲームらしくこだわりの逸品かと思います。僕がこのゲームで非常に関心を寄せているのは内政を表現している部分です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/03 23:47
激闘!ソロモン海戦史DX 第1次ソロモン海戦(再挑戦)
前回は試運転という事でひどい手抜き掲載をしてしまいましたが、今回はショートシナリオ「第1次ソロモン海戦」のリプレイを真面目に掲載してみようと思います。お付き合い頂ければ幸いです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/28 00:28
帝国国防方針 1941年3月
1941年2月4〜6日(第2ターン)で、ついに熱田エンジンも開発遅延が発生しました。発動機の開発遅延イベントはきれいに“ぞろ目”で起こりますね。2月第2ターンの悲劇です。史実では何かと問題の多い水冷エンジンですから、いっそ十分な開発期間を設けて問題に取り組んでほしい、と諦観したふりをします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/27 01:05
帝国国防方針 1941年に突入
1940年12月29〜31日(第10ターン)のイベントです。「民主主義の兵器廠宣言」なんてあったんですね。1941年3月に武器供与法が成立するので、その布石でしょうか。結局アメリカはこの法案によって総額501億ドルを供与することになりますが、英国へ314億ドルも“投資”しております。対して中国へは16億ドルです。いずれも莫大な金額であることに違いはないですが、投資額の違いは一目了然ですね。アメリカにとって英国の“倒産”は深刻ですから、何としても英国を助ける必要があります。お金は面白い性格... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/21 01:41
帝国国防方針 再稼働
ご迷惑お掛けしております。アクタです。なんとかシナリオ「帝国国防方針」の再稼働は可能となりました。PCの再設定もプロに任せたため非常にラクチンでして、半日しないでもとの環境に戻せました。有り難いことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/14 00:32
帝国国防方針についてのお知らせ
最近「太平洋戦記3」に集中しているため「艦これ」をお休みしておりました。一時は提督レベルが『中将』にまでなっていましたが、今は『大佐』まで降格してしまいました。まぁ、どうでもよい話です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/07/06 23:00
帝国国防方針 帝国海軍艦船整備計画
今回は説明が遅れていた艦船建造について掲載します。かなりボリュームのある掲載内容となってしまったので、読むのは大変かもしれません。もし太平洋戦記3の初心者の方がこの掲載を参考とされるのであれば後半にそのような内容を記述していますので、よろしければ参照してください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/03 23:35
激闘!ソロモン海戦史DX文庫版(試運転)
通販で注文していた「激闘!ソロモン海戦史DX文庫版」が我が家に届きました。さっそくプレイしてみたのでご報告申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/28 17:15
帝国国防方針 1940年9月第1ターン
今週は仕事が忙しかったので「太平洋戦記3」をまったくプレイ出来ずに終わってしまいました。ですから今回は帝国国防方針の掲載はお休みいたします。申し訳ございません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/23 02:02
激闘!ソロモン海戦史DX文庫版
昨日、ジェネラル・サポート社さんのゲーム「激闘!ソロモン海戦史DX(デラックス) 文庫版」を注文し、予約確定の返信を頂きました。いつもながら丁寧な対応をして頂きGSさんには恐縮しております。ご存知の方もいらっしゃると思いますが念のため以下に発売日を記します。ご確認いただけると幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 00:43
帝国国防方針 発動機開発
1940年8月1〜3日(第1ターン)となりました。ここで現状の国力を紹介してみます。僕の基本路線はオクタン価を100まで上昇させる仕様です。はっきり言ってオクタン価を100まで上げる必要はありません。オクタン価90あれば速度判定に変化はなく何の問題もないのです。完全に趣味の領域なので気にしないで下さい。あと日本国内工場生産力合計も初期値より725上昇させました。主な要因は陸海軍の航空機工場の増築だと思います。セメント採掘量もパワーアップしておりますが、1ターン2000しか確保出来ないでい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/14 21:18
帝国国防方針 兵器開発
1940年5月1〜3日(第1ターン)に達しました。現状の最優先課題でもあるソ連との開戦まであと1年ちょっとです。1941年6月を睨んで軍備を整えておりますので、今回は対ソ戦への備えについて掲載して参ります。ただ、今まで太平洋戦記3でソ連と戦闘したことがないので、僕の想定はたぶん甘いでしょう。その辺を留意してご覧頂き、各々考えて下されば幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/07 18:45
帝国国防方針 戦略方針
1940年3月1〜3日(第1ターン)まで進みました。未だ戦闘はしておりません。思えばショートシナリオ「第1段階作戦」や「第2段階作戦」では、1ターンを終えるのにリアル時間で1週間(場合によって2週間)を費やすこともありましたが、39年シナリオの序盤だと1週間でかるく2ヶ月(引き籠れば半年)は進めることが出来ます。太平洋戦記3を始めたばかりのとき、1ターンを終えるのにやたらと時間が掛かることに苛立ちを覚えましたが、今では充実した時間を過ごせる悦びに幸せを感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/01 12:34
帝国国防方針 建造計画編(続)
1939年12月第10ターンまで進めました。1939年9月第6ターンから始まった39年シナリオですが、いよいよ1940年に突入します。現状を報告しますと、ここまで一切戦闘は発生しておりません。中国大陸の戦線は完全に膠着しており、日本軍はコツコツと陣地を補強し、地雷をせっせとばら撒いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/05/26 01:39
帝国国防方針 建造計画編
今回ブログを掲載する為に「超初心者編」を読み返してみました。過去の掲載を読み返すのは結構いやな作業ですね。その時に気づかなかった“アラ”が浮き彫りになり、赤面してしまいます。単なる僕の失敗談であればまだ救いはあるのですが、ちゃんとしたアドバイスをしているような内容が問題でして、今にして思うとアドバイスが微妙にズレており残念な内容となっております。このままではイカンので再度整理したものを掲載する必要を感じました。何れ時を改め修正版を掲載致しますので、ご迷惑をおかけしますが少々お待ち下さい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/05/19 03:39
太平洋戦記3 帝国国防方針シナリオの私的考察
今回は太平洋戦記3のロングキャンペーンである39年シナリオについて、誠に個人的な歴史考察をしてみようと思います。こういうのが苦手な方はご勘弁ください。はじめにこのキャンペーンの命題を以下に引用してみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/11 23:22
太平洋戦記3 「帝国国防方針」に挑戦
PCゲーム「太平洋戦記3」が発売されて先月で2年が経ちました。発売元のジェネラル・サポート(GS)社さんの告知によると近々2周年記念アップデートがあり、そのアップデートの内容も素晴らしいものとなるようですね。本当にユーザーを大切にする誠実な会社です。GSサポーター倶楽部なるものがあり「寄付が出来たらいいのに」と、いつも思ってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 13

2014/05/05 23:48
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(打ち切り)
前回PCに問題があるらしいことをご報告しました。その後PCが立ち上がらなくなってしまい、あれこれ模索していたのですが、どうもPCのハードディスクに問題があったらしく、悲しい事にハードディスクを交換することになってしまいました。いろいろ頑張ったのですがハードディスクのデータを救出することがどうしても出来ないのです。僕はCドライブに太平洋戦記3をインストールしていたので、セーブデータは絶望的となってしまいました。「太平洋の嵐3」でも味わった苦い失敗を再び繰り返してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/20 02:17
熱暴走
今週になってから僕のパソコンの挙動が不安定になっております。パソコンを立ち上げるとCPUの使用率が異常に高まり、ファンがずっど回りっぱなしなのです。ちょっと危険な症状なので対策を立てるまで、しばらくパソコンを立ち上げる頻度が落ちます。したがってブログの更新も、もしかしたら滞る可能性があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/13 21:39
ゲーム音楽について
今回は太平洋戦記3のゲーム音楽について少々お話したいと思います。もっとも、楽器を演奏できるスキルはない人間の能書きですから、聞き流して頂ければ幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/05 23:26
シムシティ 3000
『太平洋戦記3 入門編』の掲載が滞ってしまい申し訳ありません。完全に集中力が切れてしまいました。いつも週末にプレイすることを楽しみにしていたのですが、最近は60分すらゲームに集中出来ず困っています。ゲームに集中出来ている時は、脳味噌が痺れるほど思考を駆使しているのですが、所詮低スペックな脳味噌ですからヘトヘトになってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/31 00:29
給糧艦 間宮(まみや)
太平洋戦記3では給糧艦「間宮」は登場しません。理由は後述するとして、やっぱり僕は「間宮」が好きです。そこでこのゲームのエディタ機能を使用して、かなり強引ですが「間宮」の諸元を作成してみました。あまりにも有名な艦船なので説明は必要ないかもしれませんが、少々解説にお付き合いして下さい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 16

2014/03/22 23:31
『うらマッハのブログ』ご紹介
今回は僕が非常に感銘を受けた『うらマッハのブログ』様をご紹介します。こちらのブログはかなり濃厚な太平洋戦記3のルール説明を、わかり易く紹介して下さっている貴重なブログです。大変有り難いお宝情報が満載でして、説明書にはない具体的なゲームへの疑問やヒントなど、とにかくゲームを進める上でほしい情報がいっぱい掲載されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/22 00:22
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(四分の参)
1942年1月3〜5日(第2ターン)は前回輸送船団を襲った敵のウルフ(潜水艦)への復讐から始めます。ホロムシロへの輸送任務を終え釧路へ回航中の北方部隊は釧路沖で艦隊を分割、軽巡1・駆逐艦3の北方警備部隊を編成し即座にウルフを追跡します。その結果捕捉に成功しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/15 09:08
太平洋戦記3 輸送船酔夢譚(参)
今回は特設艦船について話をすすめていきましょう。太平洋戦記3の史実解説にもありますが、特設巡洋艦の本業は通商破壊活動でして、敵の商船を攻撃することを目的としていました。しかし、太平洋戦争では戦争初期に若干活動した程度で、ほとんど輸送作戦に従事していたみたいです。ただ、14cmL砲と魚雷を搭載しているので攻撃力はそこそこ期待できるので、場合によって輸送船を襲撃することも可能でしょう。とは言え、所詮商船改装なので輸送船として活用する方が無難です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/09 13:40
太平洋戦記3 輸送船酔夢譚(弐)
『太平洋戦記3 超初心者操作典範編』でもあり、前回の続きとなる太平洋戦記3の輸送船を紹介する掲載です。輸送船の初歩的な情報を掲載しますので、太平洋戦記3を知らない方にご覧頂ければ幸いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/01 23:57
太平洋戦記3 輸送船酔夢譚
今回は『太平洋戦記3 超初心者操作典範編』の続編を掲載してみます。テーマは海上輸送です。太平洋戦記3は398艦型という膨大な艦船が収録されている空前のスケールのゲームです。戦艦や空母などの戦闘艦は多少知っている人でも、余程詳しい人でないかぎり商船や軍用船のことなど知らないと思います。僕もこのゲームをする前は、そこそこ艦船の知識がある方だと自負していた人間ですが、そのような過信はこのゲームの前では虚しい。給糧艦『間宮』があえて登場しない理由なども包含した太平洋戦記3は、艦船パラダイスともいえる情報... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/23 19:09
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(四分の壱)
はじめにお断りします。今回は1942年1月第1ターンのみの掲載です。予めご了承ください。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/16 23:53
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(四)
1941年12月22〜24日(第8ターン)は空母「祥鳳」の竣工からはじまりました。これで空母「瑞鳳」と同型艦2隻の体制が出来上がり、空母機動部隊の運用に幅が持てるようになりました。瑞鳳型は軽空母と小型ながら優れた運用実績を残しており、珊瑚海海戦で没した「祥鳳」と違い「瑞鳳」は大いに活躍しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/11 21:56
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(参)
1941年12月16〜18日(第6ターン)に戦艦大和は起工しました。今回のシナリオでもおそらくこいつの出番はありません。柱島泊地でプカプカ浮いているだけでしょう。一方戦艦長門は第1戦隊と第2戦隊の戦艦群を率いて香港を艦砲射撃しております。3日間(1ターン)の砲撃で敵陣地を400ほど吹き飛ばしており、長門1隻で100の陣地規模が消し飛んでいる凄まじさ。香港の陣地無力化までさほど時間を必要としないようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/26 02:11
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(弐)
今回の入門編での僕の戦略は通常の戦略とはだいぶ変えております。通常なら大陸に派遣している部隊は現状維持がセオリーでしょう。シナリオ達成目的を考えればそれは正しい。でも支那派遣軍は大兵力です。信陽(シナリオ上では第6方面軍ですが華中担当は第11軍です)と漢口の第11軍だけで6個師団を擁しています。僕はこの兵力を遊兵化させてしまうことに常々不満でした。そこで今回は信陽を放棄します。ついでに霊州も放棄します。これで南方に派遣する2個師団相当の兵力を確保しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/20 00:01
太平洋戦記3 第1段階作戦 入門編(壱)
初級編で掲載したショートシナリオ「第2段階作戦」は、時間を掛け熟慮したわりにあっけない最後でした。そこで考え直したのですが、きちんとシナリオクリアすることを目標にしてみます。僕自身太平洋戦記シリーズはエディタなどでチート化した以外、1度として勝ったことがありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/14 01:47
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (伍)
1942年4月19〜21日(第7ターン)の開始は敵艦隊発見の報告から始まりました。例によって連合軍の輸送船が活発に展開しております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/05 00:04
空母戦記2 初体験
新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/03 00:12
ありがとうございました。
2013年も終わろうとしています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/31 23:18
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (四)
1942年4月16〜18日(第6ターン)と、いよいよ3ターン目に駒を進めることができました。作戦フェイズを確認するとソロモン諸島ブーゲンビル沖に敵艦隊の表示を認めます。急ぎラバウルから偵察機を飛ばし敵情の把握に専念してみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/30 00:17
空母戦記2 到着
今日、ついに我が家へ『空母戦記2』が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/25 23:41
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (参)
66コマンドを消費してやっと1ターンを終了しました。リアル時間でたぶん2週間はかかったと思います。なかなか進められず申し訳ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/12/24 00:57
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (弐)
今回も1942年4月第4ターンのままです。既に44コマンドを消化しているのに航空部隊の移動と艦船の移動など、まだまだ仕事があります。そのように忙しくしているとき、悲劇は起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/16 00:18
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (壱)
ターン情報をご覧になって「え!まだ1ターン終わっていないの!?」と思われた方がいらっしゃいましたら、それはもう立派な太平洋戦記3の中堅プレイヤーです。誇っていいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/09 01:00
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (零)
毎度のことですが、今回も闘う前に背景と具体的な戦略方針を掲載していきます。古参兵の太平洋戦記を知り尽くしている方々には退屈な内容かもしれませんが、お付き合いいただけると幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/01 23:58
空母戦記2 文庫版発売発表
今日、11月27日『空母戦記2 文庫版』発売が正式にGSさんより発表がありました。とても楽しみにしているゲームだけに正式発表は嬉しいものです。詳しい内容についてはGSホームページを検索していただくか、こちらからジャンプしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/27 21:48
提督の決断W
先日、提督の決断W(KOEI The Best PC版)を買ってしまいました。弁明出来ない衝動買いです。いわゆる“反省はしている。但し、後悔はしていない”という心もちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/24 02:40
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (序)
長く放置しておりました『太平洋戦記3』のショートシナリオ「第2段階作戦」のプレイレポートを再開いたします。しかし、あまりにも長時間放置しておりましたので内容をすっかり忘れてしまっており、まったく先に進んでおりません。手軽に遊べる『艦隊コレクション』の“提督”に、つい最近着任してしまったこともあり『太平洋戦記3』の放置はあまり解消されず、なんとも遺憾な状況です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/18 01:34
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦 (爆)
ご無沙汰しております。アクタです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/10 21:51
太平洋戦記3 初級編遅延のお詫び
太平洋戦記3 ショートシナリオ「第2段階作戦」の掲載を更新できずご迷惑をお掛けしております。不本意ながら、今しばらく掲載が滞ることをお詫びいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/09/23 23:01
太平洋戦記3 第2段階作戦(破)
何かがおかしい? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/01 23:51
太平洋戦記3 初級編 第2段階作戦
太平洋戦記3 「超初心者編」をひとまず終了し、続いては「初級編」へステップアップします。あえて「入門編」をスルーした意図として、「入門」はプレイヤー個々人が選択し判断することなので、自分で学ぶほかないと思いました。ですから、そのちょっと先である「初級編」をこれから掲載していきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/08/24 17:16
軍事資料データベース 増補版
ジェネラル・サポート社(GS)さんで通信販売されているこのCD-R。僕は時々活用しております。一度インストールしてしまえば、ドライブにセットする必要はないので便利です。内容はタイトルどおり“軍事資料”なのですが、その情報量は参考書次元ではなく、辞書だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/19 00:18
蒼の英雄
シミュレーションゲームでも、今は“フライトシミュレーター”の「蒼の英雄〜BIRDS of STEEL〜」を息抜きでやっております。ここ3か月ばかりひたすら「太平洋戦記3」に没頭していた為、少々疲れました。それに、プレイステーション3(PS3)も普通にブルーレイプレーヤーとなっていたので、たまにはゲームをしてみたかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/11 22:43
太平洋戦記3 超初心者操作典範(弐)
今回は国家備蓄と定期物動について解説します。超初心者を対象としていますので、細かい部分は省略します。Windowsの“窓”の閉じ方が幾通りもあるように、操作に慣れるとその辺のコツはつかめてきますので、焦らずにいきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/08/04 23:52
リンク集紹介
いつも有り難いコメントを書き込んで下さっているシグ様とparadoxgame様のブログを、当ブログのリンク集に貼り付ける栄誉を賜りました。本当はそれぞれのブログ様を個々の掲載でご紹介したかったのですが、タイミングが重なってしまい今回同時に紹介する運びとなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/29 01:37
四〇口径八九式十二糎七高角砲について
今週末にUPを考えていた「太平洋戦記3 超初心者操作典範」シリーズは、誠に申し訳ありませんが今週はお休みさせて頂きます。しがないサラリーマンは時間貧乏なのです。それに代わり、今回は以下の掲載をUP致します。関心のある方がいらっしゃれば幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/07/28 00:59
太平洋戦記3 超初心者操作典範(壱)
タイトルがあまりにも仰々しいので僕自身ビビっております。はじめに申し上げますが、今回の掲載目的は「太平洋戦記3」というゲームの印象を巡るちょっとした誤解を解消することです。ご承知おきください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/07/22 01:58
太平洋戦記3 超初心者入門編(終劇)
1940年11月第1ターンまで進みました。ここでひとまず「超初心者入門編」を終わりにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 5

2013/07/16 01:34
太平洋戦記3 超初心者入門編(八)
・1940年9月第1ターン〜10月第1ターン(9月1日〜10月3日) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/07/07 02:06
艦隊これくしょん?
最近流行りだしているソーシャルゲームらしいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/07/02 23:17
太平洋戦記3 超初心者入門編(七)
・1940年8月第1ターン〜9月第1ターン(8月1日〜9月3日) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/06/30 01:41
太平洋戦記3 超初心者入門編(六)
・1940年6月第7ターン〜8月第1ターン(6月19日〜8月3日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 8

2013/06/23 03:37
太平洋戦記3 超初心者入門編(伍)
・1940年5月第1ターン〜6月第1ターン(5月1日〜6月3日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2013/06/16 22:51
太平洋戦記3 超初心者入門編(臨)
『太平洋戦記3』というゲームは、登場艦船の充実ぶりもさる事ながら陸上兵器のユニット数も半端ではありません。僕にとって、もっとも大きな難関はこの陸戦ユニットを知る事でした。太平洋戦記2をプレイするまで帝国陸軍の戦車すら知らなかったのに、火砲(砲兵部隊)は出てくるし歩兵は1個分隊(8〜15人からなる小銃歩兵部隊)から指示するという緻密さだし、知らない人間にとって朦朧とする内容です。ですから、今回は主に陸上ユニットについて超初心者の方を対象としてまとめてみます。既知の方はとばして頂ければ幸いです。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/09 19:43
太平洋戦記3 超初心者入門編(四)
・1940年1月第1ターン〜5月第1ターン(1月1日〜5月3日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/08 20:24
太平洋戦記3 アプリ化という妄想
Windows8の販売があまり芳しくないと日経電子版の記事が伝えておりました。日経曰くクラウドによる利便性が今後の焦点とか何とか。早い話、タブレット端末の普及によってパソコンが昔ほど売れなくなったということでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/04 22:56
鋼鉄の騎士U文庫版発売
ジェネラル・サポートさんの有名作品『鋼鉄の騎士U』が文庫版としてPCゲームで蘇るそうです。価格は参千円とGS掲示板で伝えておりました。近日発売予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/31 01:27
太平洋戦記3 超初心者入門編(参)
・1939年11月第2ターン〜12月第10ターン(11月4日〜12月31日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/30 00:09
太平洋戦記3 超初心者入門編(弐)
・1939年10月第4ターン〜11月第1ターン(10月10日〜11月3日) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/26 02:04
太平洋戦記3 超初心者入門編(壱)
・1939年9月第6ターン(16〜18日) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/18 22:37
『太平洋戦記3 攻略せよ!』のご紹介
僕がPCゲーム『太平洋戦記3 最終決戦』を攻略する上で、かなり影響を受けたサイト様を紹介します。タイトルに掲示した『太平洋戦記3 攻略せよ!』です。紹介するにあたり許可を求めたところ、快諾して下さいました。この場でも感謝申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/05/12 15:52
太平洋戦記3 超初心者入門編(零)
太平洋戦記3のキャンペーンシナリオ『帝国国防方針』をショートシナリオとしてプレイしてみます。以後の条件付けの一切は、僕の独断と偏見と少々の浪漫で味付けしておりますので、その辺はご承知おきください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 20:46
太平洋戦記3 超初心者入門編(序)
前回シナリオ選択で“超”初心者の方々に『帝国国防方針』をおすすめしました。説明書や公式アドバイスでは『第一段階作戦(入門編)』からプレイするよう伝えているのに矛盾していますね。でも、それには理由があります。はっきり言ってしまうと『帝国国防方針』のシナリオでは、初めの1年間ぐらい自分から積極的に軍事行動を展開しなければ、戦闘作戦をしないで済むのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/04 21:32
太平洋戦記3 超初心者入門編(仮)
PCゲーム『太平洋戦記3』が発売され、1年が経ちました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/29 22:31
なぜだろう?
ご無沙汰しております。お元気でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 23:14
PS3版の『太平洋の嵐』について
新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 11:07
太平洋戦記3 魅惑のサマープレゼント
お盆休みを利用して『太平洋戦記3』に挑戦しようと思う方の為に、GS社の阿部社長が『魅惑のサマープレゼント』と銘打つ太平洋戦記3のバージョンUPを用意してくれた。早速GS社のHPへジャンプし、新バージョン1.45へ更新することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 20:33
東京戦争講談会
8月11日19:30より開演した七井コム斎師匠の戦争講談会に行ってきました。コム斎師匠とは初めてお会いしまして、その気さくな人柄に感銘を受けました。コム斎師匠が演目を始める前に印象的なことを語っておりまして、それは今回の『戦争講談を8月にやることにこだわった』ということでした。昨今、8月の暑い夏の日に戦争について考える機会が減っているように思う、と師匠。TVでも先の戦争にふれることは少なくなってきている実感は、確かにあります。蝉の音と玉音放送、そして線香の匂い。この国の土に沁みこんでいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 18:08
銀河
発動機(エンジン)の不調が最後まで響いたこの機体は、結局さほど活躍できぬまま終戦(敗戦)を迎えた。1940年に開発がスタートしたこの機体が、もし別の発動機を搭載しもっと早い段階から実践に投入されていたらどうであったろうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/05 18:42
太平洋戦記2 南方作戦の終劇
1942年4月第3ターン。第1段階作戦(通称:南方作戦)をやっと終了させることに成功した。通常の方法と違い『エディタ機能』で各根拠地の陸上兵力及び航空兵力を増強し、更に燃料と弾薬は絶対に枯渇しない物量を準備した条件でのシナリオ達成である。今回の勝利にさほど価値はない。ただし、『太平洋戦記2』のほぼ初心者の僕にとって大きな意味を持つ勝利だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 09:57
太平洋戦記2 超ド級戦艦『長門』の出撃
大正9年(1920年)11月に竣工した戦艦『長門』。大和級戦艦が登場し竣工するまでの実に20数年間、帝国海軍連合艦隊の旗艦であり続けた。この帝国海軍における最上級の"貴婦人”である『長門』の出撃を、1942年4月に入り、やっと迎えることが出来た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/12 00:08
太平洋戦記2 謎の艦隊
1942年2月になってから、不信な艦隊が太平洋上でよく哨戒機に捕捉されるようになった。ご存知のように今回はエディタ機能を使用し"チート”戦力となっている帝国海軍は、中部太平洋上の各島嶼(とうしょ)に97式飛行大艇を最低30機は配置しているため、哨戒範囲の桁が違う。とにかく遠くまでよく哨戒できてしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 22:51
太平洋戦記2 南方作戦その四
1942年2月第10ターンまでようやく駒を進めることが出来た。相変わらず艦隊戦は発生しないものの「海戦」ならば発生している。史実では1942年2月1日に『マーシャル・ギルバート諸島機動空襲』が展開され、その後『ヒット・エンド・ラン』と称する米空母機動部隊による小規模な奇襲攻撃が中部太平洋及び南太平洋で繰り返されている。同年4月18日に行われた『ドーリットル空襲(日本本土6都市をB-25爆撃機16機で空襲した作戦)』が一連の作戦の頂点だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 17:05
チハたん
『97式中戦車』いわゆる『チハ』の実力を、過小評価していた。それを改めようと思う。艦艇に興味があり、ついつい陸上兵器に関心を払わない所が僕にはあり、特に旧陸軍の戦車というカテゴリーは苦手意識がある。太平洋戦記2では、そのような"食わず嫌い”ではゲームを進めることが出来ないので、否応なく調べざるを得ない。でも、調べたことによって解ることは大きい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 01:24
太平洋戦記シリーズが面倒くさい要因
今年4月28日に発売された『太平洋戦記3 最終決戦』をその日に手に入れたものの、なかなかゲームを進められないでいます。一番の障害は『太平洋戦記2』をプレイしていることなのですが、それ以外にも要因はありそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 19:46
太平洋戦記2 南方作戦その参
1942年1月第8ターンまで進む。粛々と南方各方面を占領すればいいものを、中国戦線をいじってしまった。その場所は長沙。史実でも1941年末から1942年1月まで作戦展開され、佐々木春隆著『長沙作戦』によると『真にムダな作戦』らしく、数千の犠牲を払って失敗に終わったようだ。しかし、今回は陸戦ではなく航空戦だ。航空戦ともいえない一方的な爆撃を展開した。ただ、航空機の犠牲が凄まじい。合計3320機が作戦に参加し、102機も喪失した。作戦参加航空兵力の3%強にのぼる。この喪失数は陸軍が1ヶ月に製... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/27 22:05
太平洋戦記2 南方作戦その弐
なんとか1942年第3ターンまで進めることが出来た。ここまでくると史実とだいぶ展開が変化している。まず第7ターンに占領したブルネイで武装蜂起されてしまった。ブルネイ上陸前に空爆と艦砲射撃によって守備隊を粉砕していたのだが、1個部隊はしぶとく残っていた。そこに10個部隊で上陸戦を仕掛け無事占領したのだが、1個部隊の損失が発生した。治安維持に必要な戦力が不足した結果、なんと即座に第8ターン目に武装蜂起されてしまう顛末。進駐した9個部隊は殲滅されてしまい呆然となった。1941年第10タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/20 18:22
太平洋戦記3 続報
せっかく購入したので、ちょっとだけ画像を載せようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 06:58
太平洋戦記2 南方作戦その壱
今回は1941年12月18日 第6ターンまで進めた。残念ながら最初からやり直すことにし、更にシナリオ8(入門編)も断念。シナリオエディター機能で各根拠地の初期兵力配置を変更した。今回の目的をゲームシステムになれることに的を絞り、とにかく先に進めてみることに集中する。せっかく用意されていた入門編でも、初心者(白状すれば5回目のトライ)にはハードルが高く、それだけ厳しい戦いであることを再認識させられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/06 12:58
太平洋戦記3を購入
ジェネラル・サポートさんから通信販売で『太平洋戦記3 最終決戦』を購入しました。実は4月28日の発売日当日に届いており、こちらへは事後報告としてちょっと遅くなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/01 00:36
戦略転換 1941年12月第3ターン
前回「リセットなし」の縛りを宣言したため、いきなり窮地に立たされた。太平洋戦争のいわゆる「南方作戦」は大まかに言うと、マレー半島攻略とフィリピン攻略という2方面からスタートする作戦だ。その為戦略も"それしか”用意してこなかったので、現状は凍結してしまっている。以下に上図のフィリピンはルソン島地域を拡大したものを用意した。そちらを見てほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/29 18:33
太平洋戦記2文庫版 第1段階作戦(入門編)に挑戦
PCのSLG『太平洋戦記3』の発売日が決定したことを意識し、久しく放置していたPCゲーム『太平洋戦記2』に挑戦してみようと考えた。今回の太平洋戦記2についてはリプレイやら妄想・火葬の類は排除し、ゲーム実況に徹していく。現状太平洋戦記2の初心者なので、作戦に失敗する可能性は極めて大きいが、リセットなしで失敗を隠さずUPしていく方針だ。もどかしいと感じる部分は多々あるかもしれないが、お付合い頂ければ望外の喜びだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 18:25
太平洋の嵐3 戦略要務令(搭乗員育成編)
『太平洋の嵐3』のオリジナル要素として特徴ある搭乗員(パイロット)管理システム。今回はこのシステムについて説明していく。搭乗員の特徴を以下に箇条書きしてみよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 10:19
太平洋の嵐3 戦略要務令(航空機製造編)
太平洋の嵐3をプレイする上で、航空機の生産は極めて重要だ。例によって煩雑な説明書に変わり、出来るだけシンプルに航空機の生産計画の項目を解説していく。お付合い頂ければ幸いだ。尚、搭乗員(パイロット)関連の説明は別途するつもりだ。了承してほしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/31 12:13
「太平洋戦記3 最終決戦」ついに発売日決定!
3月25日(なんと日曜日)ジェネラル・サポートさんから『太平洋戦記3』の発売日発表があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 21:10
太平洋の嵐3 戦略要務令(外交編)
以前「基礎理解編」をUPしたが、今回は説明書に記載されている外交について情報を展開しようと思う。ただ、このゲームでは外交交渉が『降伏』しか選択できない。外交コマンドとなってるが実情は各項目の情報提供が主である。その点を知っていてほしい。後述するが、今回は陸軍司令官の『独断』についても解説している。参照して下さることを願う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 15:42
太平洋の嵐3の難易度設定について
『太平洋の嵐』シリーズのなかでも比較的ゲームバランスが破綻しておらず、きちんとクリアー出来る稀有な存在がこの『太平洋の嵐3』なのだと思う。『太平洋の嵐3』というSLG(シュミレーションゲーム)は、アジア太平洋戦争(大東亜戦争)を題材としたリアリティーある『戦略』ゲームであると同時に、多くの欠陥を含んだ『ク○ゲー』としても有名だ。ゲームそのものは大変に面白く、時間を忘れて没頭できる魅力はあるのだが、問題多きゲーム故『撤退』されてしまうプレイヤーも多数存在するかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/19 12:29
太平洋の嵐3 戦略要務令(基礎理解編)
『太平洋の嵐3攻略』という検索でこのブログに来て下さる方が、今更ながら多いことに驚く。ゲームのリプレイ記事を圧倒し「攻略のまとめ」が桁違いのヒット数というのは、筆者の心境としては微妙なのだが、そのような需要がこのブログにあるとするならば、そちらの声にお答えはしたい。ただし、ゲームのど素人が提供する記事であることはお忘れなきよう願いたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 23:07
『太平洋戦記2』の魅力
太平洋戦記2をやるとブログで1年以上前に公言しておきながら、未だ先に進めないでいる僕です。そんな僕の発言に説得力が存在しないことは百も承知の上で、それでもこのゲームに関して好意的な発言をしようと思う。僕がなかなかゲームを進められない弁明など、少々織り交ぜながら話を展開する。痛い表現を含むことも承知して頂ければ幸いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 00:22
超弩級大型戦略シュミレーションゲーム
知る人ぞ知る伝説の戦略級シュミレーションゲーム『太平洋戦記2』(文庫版ですが・・・)に今度挑戦してみようと思いました。僕のような軍事ど素人で普通の会社員が手を出すには、あまりにも無謀なのは覚悟の上です。今から挑戦するというタイミングも微妙です。発売元のジェネラルサポートさんは、新作『太平洋戦記3』の開発を去年から開始したようでして、僕は完全に出遅れております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/11 19:09
『太平洋の嵐3』攻略のまとめ
このブログでは『太平洋の嵐3』の代表的なシナリオ「グランドキャンペーン」のリプレイを中心にUPしてきました。理由はこのシナリオしかちゃんとやっていないという個人的な事情もありますが、もっとも『太平洋の嵐3』の魅力が溢れているシナリオであるのも確か。ゲームの中心テーマと思われるlogistics(ロジスティックス)の運用を存分に楽しむことができるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/04 21:15
あとがきのようなもの
実に、中途半端な終わり方をしてしまった本編『太平洋戦争火葬戦記』は、これでも僕にとっては大変に思い入れのある物語でした。ですから、本当に最後まで綴りたい気持ちでいましたし、あのように終わってしまったことが残念でなりません。そのような未練からでしょうか?今もこうして書き残しを拾うように「あとがき」などと言いつつブログをUPしたりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 01:00
〜終戦〜 1943 9/2
2010年2月末日の深夜。あるパソコンがクラッシュしてしまう。ユーザーによる懸命な救出作業も虚しく「その」パソコンは二度と起動することはなかった。せめてパソコン内部のハードディスク情報を摘出できないものかと試行錯誤を繰り返すユーザーではあったが、肝心のハードディスクが読み取り不可という状況。もはや打つ手は存在しなかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/14 16:13
171〜190ターン 1943 4/29〜6/28
4月29日。セイロン島の日本陸軍飛行場へ次々と重爆撃機『飛龍』が着陸している。上空に迎撃機が何機か確認できるが、これはつい先程まで敵爆撃機の迎激戦を展開していたためであり、あたりには硝煙の匂いが濃厚にたち込め、飛行場から外れた箇所には幾すじの黒煙が見えた。降り立った飛龍搭乗員たちが目を細める。まず彼らを出迎えたのはこの土地の熱風に煽られた土埃と、激しく痛い日差しであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 16:57
151〜170ターン 1943 3/1〜4/29
帝国陸軍に1944年正式採用された四式重爆撃機『飛龍』は優秀な機体として有名だ。戦争末期に登場したにもかかわらず整備が容易で稼働率が高く被弾に強かった。運動性能の良さは陸軍機にして雷撃を可能としていた点で証明されている。『飛龍』の開発チームは海軍の一式陸攻を開発したメンバーだったこともあり、一式陸攻の正統な後継者と言ういわれには確かにうなずける。この飛龍を陸軍が開発するよう三菱に依頼をしたのは1939年昭和14年のことだと資料にはあった。試作1号機が完成したのは昭和17年とあるから開発ペースとし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/30 00:07
131〜150ターン 1943 1/1〜2/28
現在チョーク諸島と呼ばれているミクロネシア連邦のチョーク州は、かつてトラック諸島と言われ大日本帝国の委任統治領として重要な軍事拠点であった。1941年当時、フィリピンとグァムはアメリカの植民地でありハワイとフィリピンの中間に位置するトラック諸島は、帝国海軍から見れば格好の戦略拠点と認識できた。荒れた太平洋の波濤から艦隊を護ることが出来る周囲200kmに及ぶ大環礁は泊地として最適であり、竹島や楓島には大規模な飛行場が建設可能であった。日米の衝突が現実的な「危機」となりつつあった1941年、海軍はト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/14 03:02
111〜130ターン 1942 11/1〜12/31
史実とは異なりこのゲーム上(グランドキャンペーン)での『第二段作戦』はインド洋制圧を最大の目標と位置づけている。セイロン島攻略を1942年11月と設定し、その為本国より20個大隊をビルマへ増援したことによってインド方面へ展開できる陸上兵力は50個大隊となった。セイロン島攻略に関して最初から問題となっていたのはインドの南部東海岸に存在する英印軍拠点マドラスだ。ここは敵の出現根拠地でもあるから陸上兵力と航空兵力が定期的に補充され迂闊に近寄れない難攻不落の『要塞』であり、そのマドラスはセイロン島と指呼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 20:06
91〜110ターン 1942 9/7〜10/31
ポートダーウィン上空を制圧するためにビアクから500機のゼロ戦が出撃する。迎撃に上がってきた敵戦闘機を掃討することが目的だ。何度かこれをくり返すと敵の迎撃機はすっかり消耗します。このような戦術を『スイーピング』と言うらしいが、『太平洋の嵐3』でもこの戦術は有効です。200機以上いた敵戦闘機を邀撃し終えた段階で500機の爆撃機を投入して敵飛行場を壊滅に追い込む。滑走路さえ破壊してしまえば後はラクなものです。近海に展開していた主力戦艦部隊の伊藤艦隊がポートダーウィンへ突入し激しい艦砲射撃を繰り広げる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 20:33
71〜90ターン 1942 7/6〜9/3
71ターン(7月6日)に至り陸軍戦闘機「飛燕」の生産ラインが立ち上がった。この新型戦闘機を軍は600機発注し、生産ラインは2つ稼動させる。計算では1ターン(3日間)で12機生産できる見積りだ。1ヶ月で約120機の生産が可能ということになる。陸軍は開戦から半年間で約30機の戦闘機を損失しているが、損害は生産数を越えることがないため余力を得ることができている。よかよか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/12 01:34
61〜70ターン 1942 6/6〜7/5
30ターンに1度のイベントである訪独団の帰国がついに叶った。ドイツから大西洋を南下し、喜望峰を越えペナンへとたどり着いた一向はシンガポール経由で帝都東京へと帰還した。潜水艦を活用したこのか細い連絡航路は日本とドイツを結ぶ唯一の道であり、ドイツの最新技術を提供してくれる貴重な機会となる。今回彼らはソナー技術を運んでくれ、ソナー技術が50ポイント増加という大変にありがたい効果を提供してくれた。そして、60ターンを迎えたことにより新卒の戦闘機搭乗員1050人と、爆撃機搭乗員825人が戦列に加わってくれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/21 21:18
51〜60ターン 1942 5/4〜6/5
開戦劈頭に真珠湾奇襲で撃沈した戦艦4隻と、トラック島沖で撃破した主力空母6隻などの損害を思うと、今のところアメリカ海軍に反撃できる海上戦力は存在しない。あくまでも僕の知り得ている史実を参考にしての話ではあるが。でも、潜水艦隊による敵基地偵察報告を集計しているとちっとも日本軍が有利と感じないのがツライ。特に航空兵力において太平洋方面では日本軍が勝ち続けているにもかかわらず、敵の前線兵力は増大の一途なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 00:33
41〜50ターン 1942 4/4〜5/3
『南方作戦』がほぼ見積りどおり完了したことにより、南方から日本本土への物資の輸送作戦が本格的に始まろうとしていた。この頃になると、日本国内の原油備蓄が枯渇し始めいよいよ石油不足が深刻化してくる。南方からの物資輸送無くして日本は戦争継続が不可能となった訳だ。原油の最大産地であるパレンバンと、アルミの原料となるボーキサイドの産地リンガとペナン。これらの産地から物資を一度リンガへ集結させ、リンガ泊地からタカオを経由し横須賀に陸揚げする。この輸送作戦を当面担当するのが第11輸送艦隊(軽巡2・駆逐艦19・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 01:46
31〜40ターン 1942 3/8〜4/3
30ターンに至ると南方作戦は「仕上げ」の段階に入っていた。日本海軍は台湾のタカオを拠点にフィリピンのバギオへ上陸(14軍主力7個大隊)し、近藤艦隊とパラオを拠点とする高橋艦隊の支援の下フィリピン全土を占領。16軍支隊3個大隊をもってボルネオ島北部のブルネイとタウイタウイも占領し、セレべス島北部メナドへも上陸。一方マレー半島攻略を担当している25軍20個大隊も半島先端のシンガポール以外は既に占領していた。ここまではほぼ史実通りに南方を占領している。史実と違い厄介なのはジャワ島中心にあるスマトラに展... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 00:47
21〜30ターン 1942 2/4〜3/7
太平洋において南雲艦隊は無敵の名を轟かせていた。開戦の『真珠湾奇襲攻撃』をはじめ、ウェーク島攻略支援やギルバート諸島空襲。ビスマルク諸島空襲にソロモン諸島空襲と敵の飛行場を基地航空隊と連携して次々と襲撃した。ソロモン諸島を空襲していた際、英艦隊を発見し全滅させる戦果まで上げさぞかし敵を震撼させたことと思う。これまで南雲艦隊に所属しているゼロ戦の損害は『ゼロ』であり、対して連合国の戦闘機は太平洋方面において200機以上消失していた。開戦より2ヶ月が経過していたこの時点では文字通りゼロ戦は無敵であり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/26 19:58
11〜20ターン 1942 1/7〜2/3
このゲームでは毎月の終わりに「月間損害/戦果報告」なるものが表示されます。多大な戦果を上げているときにはなかなかに気分のいい演出です。ですから昨年12月(1941年12月)の報告は僕からすれば満足な結果が報告される訳なのですが、ここで全てを表示してもただの自慢とか自己欺瞞のような気分になってしまうので、詳細報告はしません。ただ、日本軍が失った航空機の合計が43機に対して連合軍の損失合計が1196機だったという点は、司令官として満足しています。我が子のように大切に運用している搭乗員の損失が極力抑え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 15:41
6〜10ターン 1941 12/23〜1942 1/6
今回から1ターンごとの記述をやめ、まとめて書くことにします。僕のノートには戦況報告が結構書き溜めてあるのですが、これをつぶさに報告しても読み物として微妙というか、ハッキリ言って面白くありません(笑)それにです。史実においても日本軍は順調に南方作戦を完了していますし、このゲームにおいても蘭印方面はどんな攻め方をしても「何とかなる」程度の敵でしかありません。ですから、南方作戦の記述に関しては書いておきたいエピソード意外は、淡々と占領報告を記載するぐらいにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/19 18:47
5ターン 1941 12/19〜12/21
5ターン目となり、現状どのような作戦がいくつ展開され、次のステップの為に何を準備しているのか?頭の中が混乱してくるところです。実際、この『太平洋の嵐3』というゲームはユーザーが繰り出す指示と命令が多く、メモを取りながら進めないと頭の中が整理できません。まぁ、太平洋戦争を題材にしたSLGは『太平洋の嵐シリーズ』に限らず『○○の決断』もそうですが初期段階は特に忙しい。なぜなら、とにかく占領しなければならない拠点が沢山あるため。だから、部隊移動をあちこちでしながら15以上ある艦隊に逐一指示をして、物資... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 00:15
4ターン 1941 12/16〜12/18
フィリピンのマニラへ艦砲射撃を開始した近藤艦隊。その砲撃の威力は凄まじい。金剛級戦艦1隻しかいない同艦隊ではあるが、敵防御陣地規模が50に満たない貧弱さのため、あたかも艦砲の咆哮に比例するように敵地上部隊が着弾と共に消し飛んでいくように感じる。マニラには32個大隊という大部隊が守りを固めていた。これほどの大部隊が守備している拠点は東南アジアはおろか、ハワイを除く太平洋方面では存在しない。だから、陸上部隊の展開数という意味では、マニラはシンガポールに匹敵する難攻不落の備えをしていたといってもいい。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/08 01:05
3ターン 1941 12/13〜12/16
前回のターンで旗艦『金剛』が大破してしまった近藤艦隊ではあったが、将旗を『榛名』へ移譲。引き続き作戦目標であるマニラへと艦隊は進む。2隻の駆逐艦をエスコートとして戦艦『金剛』はタカオ基地へ回航させた。闘志の衰えない近藤艦隊なのだが、そこへ再び悲劇がやってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 01:37
2ターン 1941 12/10〜12/12
このターンでも、活発に活動しているのは航空部隊。よって各艦隊の動きはいたって地味です。南雲艦隊は航空哨戒を厳としてミッドウェイ島とジョンストン島の中間地点を航行。味方基地クェゼリンへ向けて粛々と展開中。近藤・小沢・高橋各艦隊も作戦展開に備え各々移動中。あとは個々に単艦で移動している輸送船があちこちでチラチラ動いている。まぁ、今だけなのです。太平洋上を輸送船が単艦で航行できるのは。アメリカが仕掛けてくる潜水艦による無差別攻撃は、かなり積極的に活動してくるため、初期段階で動ける輸送船を各目的地に集結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 00:33
当面の艦隊行動予定
『太平洋の嵐』リプレイ記事をUPしている人たちが結構いたので、自分でもUPしようと素朴に思い行動したのですが、意外と難しい(汗)陸海空全軍の指揮をするので全てをUPしようと思っていましたが、それをやってしまうと毎回どえらい文章量になってしまい読むほうも負担でしょうし、書くほうも負担です(汗)書き方をもっと工夫しないといけないなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/09 17:56
1ターン(1フェイズ)1941.12.8  戦闘編
前回は地味な部隊移動や輸送状況をUPしましたが、今回は戦闘報告をUPします。ゲームスタートの初期段階で日本軍の航空兵力はそれぞれ必要な拠点に集中配備が完了しており、南方(現東南アジア諸国)攻略に投入される陸軍主力航空兵力はサイゴン(現ホーチミン市)に、そのサイゴンにほど近い港湾都市サンジャックには海軍の航空兵力ゼロ戦と一式陸攻爆撃機が配置済みであり、台湾のタカオには陸海航空兵力約300機が展開されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 04:04
1ターン(1フェイズ)1941.12.8
僕が最初に取り組むのは部隊移動と物資の輸送と定期輸送の組立です。これがまた「地味」で心折れる打ち込み作業なのです。最初の難関?はこれらの作業なのです。ここまで、ただでさえ建艦計画や航空機生産計画など全て『計画』を組み立てることばかりで一向に先に進まないので、本当にストレスが溜まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/07 01:27
作戦開始の準備B
ゲーム内経過時間320ターン(約2年半)までにハワイ攻略を目標として、これから軍艦の造船計画を練っていきます。本来、こんなこと別にUPする必要はないのですが、このゲームの場合何を建造したらいいのかすらアドバイスしてくれていないのでささやかな参考という意味で以下にUPします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/06 03:53
作戦開始の準備A
これまでゲームをはじめる前に以下のことをブログにUPしてきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 16:54
作戦開始の準備
初級・中級・上級と各設定がありますが、上級を選択するとハンパなくきついです。特に今回はリセットなしでガチの本番勝負を挑むので慎重に検討する必要があります。このゲームで唯一融通が利くのが「難度設定」です。上級を基本設定として選択したい項目を少々いじります。まず大胆に歴史改ざんしてしまうのは「航空機工場能力」っす。陸海共にプラス100して大幅に航空機の生産能力をUPします。次に「艦船建造開始可能時期」をいじり、いつでも好きな艦船を製造できるようにします。このへんは国力にあまり影響はないので許される「... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 00:40
はじめに『太平洋の嵐3』というゲームについて
『システムソフト』から発売されている太平洋戦争を舞台にしたパソコン用戦略シュミレーションゲームが、この『太平洋の嵐3』というものです。2001年に発売されたものらしいのですが、僕が購入した『セレクション2000第45弾』はどうやら2006年に発売されたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/04 16:49

トップへ | みんなの「ゲーム」ブログ

アクタの芥 ゲームのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる