アクタの芥

アクセスカウンタ

zoom RSS 大震災

<<   作成日時 : 2016/03/11 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

あれから5年経ちました。2時46分に黙とうしあの出来事を忘れないでいくことが大切だと想っています。

あの大変だった時期、日本にとって海外から続々と支援が届いた時の感動も忘れられません。台湾の支援には本当に驚き(先の地震でも少ないですが募金しました。台湾の方々には感謝しております)ましたし、ニュージーランドも自国が地震の被害から立ち直っていないにも関わらず日本に救援の手を差し伸べてくれ、感謝と共にその姿勢に敬服しました。

しかし、日本にとって最大の義援金と援助を惜しまなかったのはアメリカでした。その模様はテレビでも新聞でも報道され日本人ならよく知っていることと思います。この恩は忘れられないですし、決して忘れてはならないと思います。

今回アメリカの義援金と救援という部分に注目するのには訳があります。1923年(大正12年)に発生した悲劇である関東大震災でも、実はアメリカによる義援金と支援がダントツだったのです。当時も世界中から支援の手が差し伸べられ復旧と復興をすすめられましたが、100年前でも世界は変わらず日本を助けてくれたのです。特にアメリカは最大限の支援をしてくれました。そしてヨーロッパ諸国も第1次大戦の傷も癒えていないのに支援してくれました。関東大震災から僅か20年後、太平洋戦争の勃発により日本は連合国と戦争してしまう歴史がありますが、あの時少しでも震災での恩義が日本人によぎっていたら戦争をしていたのでしょうか?

政治と義理を混同してはいけないのかもしれませんが、恩知らずな行動をしてしまったのは結果的に当時の日本だったのかもしれません。受けた恩を忘れないのは、案外政治判断でもまともな答えを導いてくれるのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大震災 アクタの芥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる