大和計画で逝こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 走行距離

<<   作成日時 : 2016/01/12 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


先週、愛車の走行距離が2525kmをマークしました。2525…ニコニコ…。

今週から寒波が日本列島を包んでいるようで、寒い日が続くそうです。車を買った当初は終末ドライバーを気取っていたのですが、いざ乗り始めるとモリモリ距離が伸び今では3000kmを超えています。ひと月1000kmを目安にしていたのですが、このままだと1年で20000kmを突破してしまう勢いです。

マズイなぁ…。

でも、本当にロングドライブが楽しくて仕方がありません。時速20〜30kmから回る過給機(ターボ)のフィーリングが心地よくて、街中の低速域でも楽しく運転してしまうのです。もちろん時速120km域のクルージングも真直ぐ進む安定感が運転を単なる動作ではない領域に誘う感覚があります。

驚くのはとにかく運転していて疲れないことなのです。基本1000から2000回転という低回転域で車を走行させるディーゼルエンジンのトルクの太さを、気持ち良いと感じるなんて普通あり得ません。低回転で走行すればトラックを見てわかる通りもっさりとした加速となるからです。1速から2速、そして3速とシフトチェンジしていくエンジンの回転数が2000回転に達していないのに、軽快な加速でグイグイと速度を上げてくれることはちょっと感動的だったりします。ロングドライブが楽しいポイントはアクセルペダルにも秘密があります。いわゆるブレーキペダルと同じ吊り下げ式のアクセルペダルと違い、デミオはオルガン式のアクセルペダルを採用しています。これが予想外の効果というか、アクセルワークの疲れを軽減してくれます。結果としてロングドライブが疲れにくいとなるのです。何より多少の強風でも全くブレない走行安定性は驚きです。たかが車重1100kgのコンパクトカーとは信じられません。このクラスなら時速120kmもだしたらハンドルはぐらぐらが普通なのに、160km出してもハンドルがぶれないばかりか路面に吸い付く感じすらします。

エンジンをぶん回す走りをする人とはデミオはミスマッチでしょうが、長距離を流れるように走り続ける走行をする人には文句なしだと思います。

…ちょっと興奮し過ぎました。すみません。何というか、今は運転していて楽しいという気持ちを書きたかったただそれだけです。能書きしてしまい申し訳ありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
2525kmって某ゲームだと東京・サイパン間くらいの距離ですね(笑)

高速道路とかで長距離を走る時はクルマの性能で疲れが違いますよね。軽とかで高速走るとすんごい疲れます。
以前借りて乗ったことある軽トラとか一般道でもしんどかったです。アクセル踏み込んでもなかなか加速しないの・・・

田舎のストレスフルな一般道を走る僕としては、運転自体が辛い労役なので「自動運転はよ!」という気分です(笑)
うらマッハ
2016/01/15 19:59
デミオさん、順調に走られてますね(笑)
シートは本当に良い出来だと自分も思います。
以前代車で1.3G借りた時もアクセラさんと
遜色ない、と感じました。
現行型は空力も洗練されてますので、日本の
一般的な走行速度だと不安になるような
動きは無いですよね。
これからますますかわいがってあげて下さい(笑)

blackaxela
2016/01/15 23:25
うらマッハ 様

いつもコメント頂きありがとうございます。本当ですね。東京〜サイパンまでくらいの距離になります。来月あたりには東京〜トラックまで進出出来るかもしれません。なるべく抑えていこうと思っていますが、何とも言えません。

僕も営業をしていた頃よく軽トラに乗っていました。都心では小回りが利き利点ばかり感じたのですが、高速だと確かにしんどかったですね。アクセルベタ踏みでも全然スピード出ないし、すぐ風に煽られハンドルがもっていかれました。

運転自体が苦役とは…。道によってはそう感じるかもしれません。疲労困憊の時は自動運転は確かに欲しい装備だと思いました。でも、今の僕は運転が何より楽しい行為なので生温かく見守ってください。
アクタ
2016/01/16 23:43
blackaxela 様

いつもコメント頂きありがとうございます。僕としてはもう少し運転を控えたいのですが、今は運転する楽しさを優先してしまいます。困ったものです(笑)

運転することの疲れにくさはシートの存在もかなり大きいですよね。それは実感しています。クラスレスとMAZDAの営業さんが言っておりましたが、アクセラやアテンザにも負けないシートかもしれません。硬さやフィット感など気にいっており、それが運転する楽しさに繋がっている気がします。

今日も洗車してきましてとても大事にしています。これからも大切な相棒です。
アクタ
2016/01/17 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
走行距離 大和計画で逝こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる